2024年4月1日地域連携?研究栄養学科

発酵微生物学研究室(栄養学科)の瀬戸内酵母によるクラフトビールの開発が日経新聞に掲載されました

老挝黄金赌场_现金赌场app下载-千万大奖等你保健福祉学部栄養学科 発酵微生物学研究室(田中晃一教授)がナカシマプロペラと協働して取り組んだ、瀬戸内海由来の野生酵母を使ったクラフトビールの開発が、日本経済新聞で紹介されました。

同研究室では地産品の野生酵母を使った商品開発の研究に取り組んでおり、今回はナカシマプロペラが瀬戸内ブランドとしてPRする商品の開発に協力しました。
研究室の大学院生と4年生が、ワカメ、海苔、ヒジキ、牡蠣、タコ、イカ、タイ、カサゴ、タナゴ、シャコなど、瀬戸内海の様々な魚介類から多数の野生酵母を採取し、その中からビール醸造に適性を持った酵母を探索しました。最終的に、ワカメ、タコ、タイと、同社が育てているバラから分離した4種類の野生酵母を使ったクラフトビールの試験醸造に成功しました。
これらのビールは地元の老挝黄金赌场_现金赌场app下载-千万大奖等你や海事業界の展示会などで披露される予定です。

外部リンク